ハウスクリーニングの仕事に、向いている人、向いていない人は?

ハウスクリーニングの仕事に、向いている人、向いていない人は?

ダスキン白亞にスタッフとして入ってもらうのに、こんな人が向いてる。こんな人は向いてないというのはありますか?

この仕事が向いている人

やっぱり人に何かしてあげることが好きとか、人を助けてあげたり、何かやってあげることが好きっていう人は向いているかなと思います。

当然お掃除の会社なんで、きれい好きな人が向いてるは向いてるんです。けど、ただ1人でやる仕事じゃないし、お客さんがいるところに行ってやる仕事なんです。

だから、みんなで楽しくわいわいやるのが好きとか、それでいて、さきほどの人に何かやってあげたいとか、人のために何かしてあげたいな、人を喜ばせるのが好き。という人は向いてる仕事だと思います。

この仕事が向いていない人

逆に向いてない人っていうのはルーズな人ですね。

あとは自分のペースでやりたいっていう人は向いてないかもしれないです。すごく自分の世界が強い、場合によってはいいと思います。でも、自分の世界がすごくあって、こだわりがあって、自分のペースで自分のやりたいようにやりたい、という人は、ちょっとこの仕事は向かないかなって思います。

チームで動くことが多い

チームで動くパターンが多いからです。1人で行くこともあるんですけどチームで動くことも多いので、一緒になって取り組める人達、人と一緒にやるのが好きっていう人が向いていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です