自分の頑張り次第で、
どこまでも上に行けると
思います

2017年入社/門馬 利治(39歳)
佐々木健一/50代

ある一日のスケジュール

08:00
出社
08:10
朝礼
08:40
現場に出発
09:00
現場到着、サービス開始
09:40
サービス終了次の現場へ
10:00
現場到着、サービス開始
11:00
サービス終了、他の案件も依頼され調査見積り
11:30
調査終了、金額を提示しその場で受注できた。次回訪問日程を決める
13:00
昼食後、次の現場へ
14:00
現場到着 サービス開始
15:00
サービス終了
15:30
この日事務所に連絡のあったお客様のところへ調査へ
16:00
到着、調査見積り
16:15
調査終了、後日見積もりを出すことに
16:20
会社到着、片付け及び翌日の準備
16:30
業務日報記入
16:45
退社

普段の一日の過ごし方

どんなお仕事を
されていますか?

門馬利治と申します。年齢は今年で39になります。家族構成としては子供が1人とあとは妻がいるぐらいで3人で暮らしてます。今の仕事内容としては主にはPCOっていう害虫駆除をメインとした仕事をさせていただいております。

基本的には僕1人が回っていて、あとは回れないときに、他の方が動いてくれたり。あとは外注さんに回したりとかで、そういうものの統括を今後やっていく方にシフトしていく形に今は、なっています。もちろん害虫駆除だけじゃなく、ハウスクリーニングもやったりしますね。


代表的な1日の流れ

だいたい朝、出勤して、ちょっと下準備して、現場行って、終わったら帰ってきて、日報書いて、報告してっいうのが1日の流れ。あとは片付けて、明日の準備とかちょっとしたりとかします。

現場がない日なんかは、お客さまから電話が来て「ちょっと来てほしい」とかいうのがあれば、すぐに対応するようにしています。


入社時の様子

以前の仕事

前職は工場勤務で24時間操業の2交代制。1日12時間働いて、基本的には週5日なんですけど、僕は立場がリーダーって立場にいたので、土曜日にメンテナンスに行ったりとかもあったんで、、、拘束時間は長かったです。5、6年はやってました。

そのときのお給料は、そこそこだったんですけど、ずっと年齢を重ねていくときに、ずっとこの仕事をして体力的に大丈夫かな、、、やっぱり夜中に動くんで。今は大丈夫なんですけど、将来を考えると、、、年配の方も一緒に働いてたりもしたんですけど、やっぱり年配の方は「夜はきついよ」って。「そろそろ俺も昼だけの仕事がいいよな」とかお話してて「そうだよな。」って。

自分の将来も、ずっと工場で「このままやっていくのもな」っていうのもちょっと考えてしまった。「なんか良いところはないかな」と思って考えてる頃に、知人の紹介で「こういうのがあるけど、やってみない?」と白亞を紹介されました。

何も知らない業界だった

転職するにしても、いろいろ考えて、昼間の時間で働けて、それなりに時間の融通がつくようなところがいいなと思ったんです。良いところあったら見ようかなぐらいに、たまに携帯で見たりとか、新聞の折り込みちょっと見てみたりとか。

そんな中で紹介の話がありました。でも、ぶっちゃけ、何も知らない業界なんで、今まで害虫駆除の仕事もしたことないし、お掃除の仕事もしたことないし。でも、ちょっと興味はあったので「じゃあちょっと話聞いてみます」ってことで社長とお会いさせていただきました。


収入面と、子供のために
休みが取れるか?で
探していた

仕事選びの基準は、やっぱり生活があるので収入面です、まずは。あとは休みが取れるかどうか。子供まだ小さいので、授業参観があったりとか、運動会があったりとか。そういう行事ごとに参加できるようなシフトが組めるようなところとか。生活が基本なのでそこを重視して探そうかなとは思ってみてました。

前職の時は、、、まあ現状、どこの会社もそうだと思うんですけど、やっぱり人員がカツカツでやっていたんです。1人休んだら「その分誰がフォローするんだ」とか。そういう人の手配とかもちょっとやってたので。

「この日休みたいんだけど」って言われるじゃないですか。「じゃあしょうがない。僕が入るか」とか「誰か入れるか聞いてみようか」とか。


仕事内容が面白そうだった

この仕事の説明としては、害虫駆除で、基本的な定期のお客さまを回って、害虫が発生しないように衛生管理をしていくようなお仕事なんだよね、って話を聞ききました。まずは現状維持を目指す。あとは新しい顧客も開拓していきたい、ていう話で。

別に僕虫は苦手な方じゃないので、ちょっとやってみたいかもなあ、ぐらいの。おもしろそうだなみたいな。興味がわきました。


知らない業界で
不安はなかった?

不安に思うことはそんなになかったです。待遇面とかお話させていただいて、「前職と同じぐらいには出せるようにしていきたい」ってお話はさせていただいて。あとは業績も上げてもらえればその分マージンも出るからって。詳細に聞いて、僕の頑張り次第では前職以上の給料もらえるっていうお話もさせてもらったんで、頑張ってみようかなと思って。


やってダメだったら、
他を探せば良い。
やってみることが一番。

もちろん営業職なんかも、今まで経験もないので営業のイロハなんかも分からないです。その辺は確かに不安はありますけ。でも、やっぱり1歩1歩なので、どれが正解っていうのもない。不安はありますけど、でも「やってみなきゃ分からない」っていうのが正直僕の中では。

何でもそうなんですけど、やってダメだったら他を探すしかないかな、とは思うんです。まずは飛び込まなきゃ分からないと僕は思うので。だから不安はあるけど、やっぱりやってみることが僕は一番強かった。


社長の夢を聞いて、
僕もレベルアップできると
思った

入社を決めた決め手として、これだったからっていうのはないんですけど。最初の面談の時に社長とお会いして、色々お話しをさせていただきました。

直接話して、今現状の会社はまだちっちゃいから、ここから大きくしてきたいんだって、社長の夢も聞いてたんです。そこに力を貸して大きくなったら、僕ももっとスキルアップとかレベルアップとかできるのかなっていうのがありました。大きいところにいきなり行くよりも、ちょっとおもしろいかなっていうのは、そういうところですかね。


社長の印象(ぶっちゃけ)

社長太ってるんだと思って(笑)でも優しそうな笑顔はしてたんで、害虫駆除とか狭いとこ入っていくのにやれてたのかな?っていうのはちょっと不思議に思いましたけど。でもいろいろ話聞くと「高いところは苦手なんだよね」とか、「あんまり虫は好きじゃないんだよね」とか。結構気さくな方で、何でも話したら聞いてくれるので。

この人は「ちょっと信頼できないな」という感情は、一切、抱かなかったです。


実際、入社してみたら
どうだったか?

実際に
会社に入ったばかりの頃

入ったときは本当に、右も左も分からない状態なんですけど、先輩方がいろいろ親切に教えてくれたりとかして、何も仕事上で不安になることはなかったです。「これ何ですか?」って聞いたら教えてくれるし「えっ、今なんて言ったんですか?」って言ったら「これこれ」って言って「それなんですか?」とか。

例えば、シングルペールってあるんですけど「シングルペールって何ですか?」って「このバケツだよ」「あ、バケツじゃなくてシングルペールって言うんだ」って。モップのかけ方も「そうじゃなくてこうだよ」とか「順番はこうなんだよ。なんでこの順番でやると、こうなるからなんだよ。」とかいろいろ細かに教えてくれたりとか。道具1個の使い方も、ほうきみたいなやつも、普通にやるんじゃなくて、こう叩くように使うんだよとか。


想像と違ったところ

清掃業とか実際やってみたいと思ったこともなかったので、結構大変なのかな?とは思ってたんです。お掃除する仕事って、臭いとか汚いとか、そういうのもあるのかなと思っていたんです。でも、そんなこともなく、普通のお宅に行ってお掃除させてもらったりとか、企業さんに行ってお掃除させてもらったりとか、そんな難しいことじゃないんだなみたいな。

専門的な機械とかも使うので、そういう取り扱いは慎重にやらなくちゃ、何か壊してしまうとかそういうこともあるので、その辺は難しそうだなとは思ったりとかしたんですけど。でも慣れてくれば大丈夫です。


仕事で苦労しているところ

害虫駆除やってて一番大変だなって思うのは害獣の方です。ハクビシンとかアライグマとかそういうのもやるんです。「ハクビシンがおうちに入っちゃってなんとかしてほしんだけど」って言われて「じゃ忌避剤ちょっとやってみましょうか」って言って、やってすぐ出てってくれるときもあれば、出ていかないときもあるし。「ここの穴塞ぎましょうね」って言って、そしたら後日「また入ってきちゃったよ」とか。じゃあ「他にも穴があるかもしれない、もう1回見てみますね」とか。

症状見ながらって感じです。お医者さんと同じですよね。ネズミもやっぱり難しいです。特に大きなビルの中の一つのテナントとかやってくださいって言われても、その店だけやっても、他から来ちゃったらどうしようもないんです。そういうときは「もう根絶は難しいので、入ってきたものを捕まえるようになるべくしていきましょう」とか。もうほんと治療を提案する感じ


技術や知識が必要だけど、
やりがいのある仕事

絶対これで止まりますっていうのはないので「こういう形でやってきます。どうですか?」とかいうご提案が基本になるんです。あとはお客さまがその提案通りのことをやって、その値段で納得いただけるかどうかなので。結構、技術がいります。

だからほんとに見積もり行ったときに、いろいろ聞いて現状を調査して、社長に相談します。「こうなんですけど、どうしましょうね?」とかって。「じゃあまずはこれやってみようか。」とアドバイスをもらいます。提案して金額するんだったらこのくらいかなとか。はじめは技術も経験もないので、そんな風に進めていって。

だからもう、なんでも相談しちゃいます。でも最近は、いきなり相談を持っていくんじゃなくて、ある程度考えてから社長に提案しています。「こういう方法でこういう金額でどうでしょう?」って「いいよ」って言われたら、じゃあそれでお客さまに提案して、っていう感じに、今は流れができてるんです。


成長の機会がある会社

社長の方針

社長の方針っていうか、こういう会社を作りたいからっていう中で、選抜なんですけど「この研修はこの人達で行くから」と、社外に研修にいったりもします。「こんなことやるんだ」と思いました。

例えば、この前は、年度終わりの報告会みたいな。今期はこんな状況で来期はここまで行くからっていうのがあるんですけど。社員全員参加してそういうのやるんですけど、そこにマナーの講師が来てくれました

すごい有名な人みたいで、社長のツテで来たらしくて「普通こんなとこ来ないよ」って。「ダスキンの本部でやるような人なんだからね」みたいな。そんな人来てくれるんだと思いました。

あとは今、17原則っていうのがあって、それを毎月自分でどの原則を頑張ってやるっていうのを決めます。みんなかぶらないように選んで。例えばその中に「まず自分がやる」っていう原則があります。当たり前なんですけど、それをやるってなったら月の始めに「これをやります」ってメールして、それに対して、まず何をやったのかっていうのを「今日はまず自分はこれやりました」とかの報告をして、評価してもらったりとか。そういう評価制度っていうのは、すごく社長が今「見える化していこう」という動きをしています。こういうのはすごいなと思ったりとかします。


何を評価されているのかが
分かる

前の会社で評価されてるのは、どこで評価されてるのか分からないとか、何を基準に評価してるんだろう?というのはありました。この仕事ができるようになったから、じゃあ一段階アップねとか。そういう基準はあると思うんですけど、そうじゃないところ、基本的にできてるところもちゃんと評価していく。人として評価していくところは新しいなと思って。

あとは営業成績もそうなんですけど、新しいお客さまを取ってきたとか、既存のお客さまにもこういう提案をして売り上げにつなげたとか、そういうのも、もちろんちゃんと評価してもらえたりとか、評価ポイントがあって見える化していっているは、いいなとは思います。「今月3か月でトップは誰々だから、今月はワインのプレゼント」とかあったりして、面白いです


今は営業に
難しさを感じています

慣れてないっていうのもあるんですけど、営業に行くのが、今のところは難しいかなとは思います。営業のやり方としては、提案するもの持って回って行きます。害虫駆除の営業ってなると、飲食店がメインになるんです。なので、飲食店様のお時間に合わせたルート回りになってくるんですけど、お忙しいとこ入っていくのは、ちょっと申し訳ないなとは思いながら、、、そういうのはちょっとまだ慣れないかなと思います。


仕事で嬉しかったこと

直接、感謝の言葉を
もらえるのは、
やっぱり嬉しい

やってて嬉しいのは、お客さまと直でやることが多いので、感謝の言葉をもらうとやっぱりすごく嬉しいです。工場勤務だったときは製品は作ってても、使っているお客さまからの感謝の言葉っていうのは全然届かないんです。それとは全然違うなと思います。

虫が出てて止めてあげたとかなると「もう来なくなった。ありがとう」とか、「あれでもう止まったよ」とか、お掃除なんか行ったときなんかは「すごくきれいにしてくれてありがとう」とか。そういう言葉は結構いただいて、やっぱり嬉しいです。

やってよかったと思うし、まだ1年しか経っていない僕の技術で、こんなきれいになって喜んでもらえて。虫も止まってよかったとか。

お客さまとの距離が
近づいていく

やっぱり、ずっとお付き合いのあるお客さまとは、だんだん近くなって「どこで働いてるの?」とかって「そこだよ。会社からすごく近いんだよ」とか、お話すると「私もイオンで働いてるの」「ああすぐそこですね」とかって。本当に直接、お客さまとつながる仕事だと思います。

ハウスワイドっていうお仕事があって、基本的にお客さまのお宅を定期的に清掃するお仕事なんですけど、そこに行かれてる先輩方はもう長いので、お客さまとは普通にタメ語で話しちゃうぐらいの。「そんなこと言ってんじゃないよ」とか。言っちゃうんだこういうこと、って驚きました。まあ、そのぐらいお客さまとの信頼関係がある間柄にまでなれるんだって思いました。


社内で良かったこと

会社で言えば、珍しい方だと思うけど社内旅行があって。「あ、そんなのあるんだ」と思って。遠出はしてないんですけど、大子の方にリンゴ狩りに。しかも家族連れてきて良いんだみたいな。

結構楽しかったです。娘なんかも初めてリンゴ狩りして好き放題取ってましたけど^^同年代のスタッフの方もいて、その方も同い歳の子供がいて、結構仲良くブランコ乗ったりとかして遊んでました。そういうのはよかったかなと思います。


仕事を始めて
変わったこと

生活スタイルが
まるで変わった

自分の中で変化は、やっぱりお客さまと直接接することが多いので、身だしなみは気をつけるようになりました。工場勤務は別に誰と会うわけでもないので、そんなに気にもしなかったんです。あとは生活スタイルも変わった。夜がなくなったので、だいぶ体は楽になったと思います。

子供の行事も予定さえちゃんと組んでしまえば、休みも入れられますし、自由に行きたいときに行けるようになりました。


掃除って
本当に重要なんだと
思うようになった

会社入って良かったなと思うことは、お掃除に対する価値観は変わりました。お掃除ってたぶんみなさんされてると思うんです。汚れたから気になるから掃除しようとか。僕もそうだったんですけど。

お掃除って何なのかっていうのを、この会社に入って教わった中で、お掃除することは人の命を助けることに繋がるんだよっていう。要は生活環境もいい状態に戻してあげる。そうすることによって病気を抑えてあげるとか。害獣がいなくなったから、害獣が持ってるウィルスがなくなるとか。

そういうことで繋がっていけば、お客さまの命を守ることに繋がるんだよっていうのを「ああ、そういう考え方もあるんだ」っていうのは自分の中では変わりました。


白亞に向いている人、
向いていない人

この仕事に
向いている人は?

人が苦手な人は向いてないと思います。どんな人でも平気ですっていう、初対面でも話せますとか、そういう方が向いてるのかなと思います。お客さまから声掛けたりとか、掛けられたりとかはあるので、そのときに、きちんと愛想よくできる人が向いてるのかなとは思います。


つっけんどんな人は
あんまり向かない

つっけんどんな人とかは、あんまり向かないのかなとは思います。あとお掃除なので、細かいとこにも目が行き届かないとだめなところはあるので、あまり大雑把すぎる方は、、、でも、そういうのを直したいとか、変えていきたいって人は、入ってみてもいいのかなと思います。


今後の目標

ルーチンをこなすんじゃなく、
売上を伸ばして、
収入もスキルも上げたい

僕の個人的な目標としては、ぶっちゃけ年収を600万円まで持って行きたいってのがあります。そのために売上をあげなくちゃいけないので。

逆に言えば、それが実現可能な環境だと思います。年収600万円、ざっくり月50万円ですもんね。それをやるには月500万円を売り上げなくちゃいけなってくるので。ざっくりですよ。そのくらいやれば、そんだけ返ってくるので、ちょっと僕、そこにやる気を感じてるっていうか、魅力を感じてるっていうか。

ただ毎日ルーチンこなしてるだけなのは、楽なんですけど、前の工場もそうだったので、それはそこで終わりなんです。それ以上はないので。この事業を伸ばして、収入を上げて、自分もレベルアップしてってことができるんだったら、ちょっとやってみようかなっていう。

だから会社に入ったから、売上が上がったから、もらえるってものじゃないので、やっぱり自分が成果を出さないと評価はしてもらえないし、収入にも繋がっていかない。僕はPCOの事業をやってるので、それをもっと伸ばして大きくしていくことを任されてるのはやりがいです。


創意工夫のできる環境

まだ完全ではないけれど、ある程度創意工夫ができる環境。まだ、自分のやりたいことをやらしてもらえるまでは行かないですけど、提案させてもらえることはできる。この業界で、いろんなことやってみたいとかっていう人は、魅力的な会社じゃないかなと思います。


仕事を探している人に
メッセージ

正直、想像がつかない
会社ですけど、、、

正直、うちを選びたい、入ってみたいって思うのは、なかなか難しいとは思うんです、、、分からない会社だから・・・。

今までお掃除なんか、どんなものかも分かんない、やったことないからな、と思うかもしれないですけど、ちょっと興味があったら、来てみるといいかなとは思います。話を聞くだけでも。

やらないと分からないことって結構あると思うんです。「ちょっと行ってみようかな」と思ったなら、来てみるといいと思います。あとは本当に、まだ小さな会社なので、自分の頑張り次第ではどこまでも上に行けます。上の立場まで成り上がることもできるんじゃないかな?と思います。向上心がある方は、是非来てみるといいと思います

ちなみに社内環境はいいと思います。別に、まあ人付き合いなんで、好き嫌いはあるんでしょうけど。別に誰もが気さくに話してくれますし、何もないですね、嫌なことっていうのは。会社に入ってから嫌いな人は1人もいないので、全然大丈夫だと思います